腰痛

骨盤周辺の痛みから、腰椎周辺の痛みの総称。 主な原因: 重いものを持ちあげたりと腰を曲げて作業するような仕事や、長時間同じ姿勢が続き、ろくに運動をしない方など。腰に負担をかけてしまっていると痛みを発症する。 腰痛といっても原因は様々。坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアといった明らかに骨に異常があり神経を圧迫してしまっていると、しびれを伴ったズキズキとしたひどい痛み。 急な動作や筋肉に負荷をかけてしまうことで起こる「ぎっくり腰」では、歩くこともままならないほどの突き刺されたような鋭い痛み。 筋肉疲労によって筋肉にハリやコリがある場合は、仕事中や、寝ている間、寝起きなど様々な時間帯においてジンジンとした嫌な痛みがある。 治療法:
➀まずは問診によって、痛みが出た経緯を分析する。
・その痛みはいつごろからなのか ・普段の仕事内容、動作、日常生活の過ごし方などを聞く ・痛みの強く出る動作や痛みの出る時間(寝起き・仕事中・仕事終わり等)の確認
➁施術
・座った状態で筋肉のハリ、骨格のゆがみをチェックする。(座ったまま軽く歪みを調整する) ・仰向け施術(筋肉のハリや、骨格を触診しながら個々に合った施術をしていく) ・うつぶせ施術(骨盤・腰椎のゆがみをチェックし、腰周り中心の施術をする)
➂終検
・座った状態で筋肉のハリ骨格のゆがみをチェックする。(初検からの変化の確認とゆがみの調整)
➃施術後の症状の見解を説明する
・施術後の状態の説明。 ・自分でできる運動やストレッチを提案する。 ・今後の施術プランを説明

肩こり

肩周りの筋肉のコリ感・不快感・重苦しさなどの総称 主な原因: 家事・育児にとストレスのたまっている女性や、下を向いて長時間何か作業を行うような方に多い症状。現代ではスマホの普及により若い世代の肩コリも増加している。 ストレスなどの精神的要因でも肩コリになりやすく、現代社会において避けては通れない症状となってしまっている。 首の痛みや背中の痛みなど肩に限らず広範囲において症状は出てくる。悪化すれば頭痛・めまい・腕のしびれ・不眠などといった症状も出てくるため日々のメンテナンスが必要となってくる。 治療法:
➀まずは問診によって、痛みが出た経緯を分析する。
・その痛みはいつごろからなのか ・普段の仕事内容、動作、日常生活の過ごし方などを聞く ・痛みの強く出る動作や痛みの出る時間(寝起き・仕事中・仕事終わり等)の確認
➁施術
・座った状態で筋肉のハリ、骨格のゆがみをチェックする。(座ったまま軽く歪みを調整する) ・仰向け施術(腕から肩にかけて上半身中心の施術をしていく) ・うつぶせ施術(頚椎・胸椎・腰椎のゆがみをチェックし、首・肩・肩甲骨・周り中心の施術をする) ・首に特化した施術
➂施術
・座った状態で筋肉のハリ骨格のゆがみをチェックする。(初検からの変化の確認とゆがみの調整)
➃施術後の症状の見解を説明する
・施術後の状態の説明。 ・自分でできる運動やストレッチを提案する。 ・今後の施術プランを説明

股関節痛

歩行時の痛み、股関節の曲げ伸ばし・外転内転・回旋時の痛みなど 主な原因: どちらかの足に偏った体勢での作業や立ち方、足を組んで座るなど悪い姿勢で長時間いるような方が起こる症状。 主に骨盤のゆがみと足のねじれや筋肉のハリがあるような方は痛みを発症する。 場合によっては日常生活の過ごし方(姿勢など)を見直し、改善する必要がある。 治療法:
➀まずは問診によって、痛みが出た経緯を分析する。
・その痛みはいつごろからなのか ・普段の仕事内容、動作、日常生活の過ごし方などを聞く ・痛みの強く出る動作や痛みの出る時間(寝起き・仕事中・仕事終わり等)の確認
➁施術
・座った状態で筋肉のハリ、骨格のゆがみをチェックする。(座ったまま軽く歪みを調整する) ・仰向け施術(骨盤のゆがみをみながら下半身中心の施術をしていく) ・うつぶせ施術(骨盤のゆがみをチェックし、骨盤周り・下半身中心の施術をする) ・股関節に特化した施術
➂終検
・座った状態で筋肉のハリ骨格のゆがみをチェックする。(初検からの変化の確認とゆがみの調整)
➃施術後の症状の見解を説明する
・施術後の状態の説明。 ・自宅での過ごし方や、自分でできる運動やストレッチを提案する。 ・今後の施術プランを説明

腕の痛み

腕の疲れ・テニス肘・腱鞘炎・手首の痛み…手・腕の使い過ぎによる痛みや不快感 主な原因: 部品の組み立て・裁縫・料理など指先や手をよく使うような作業をする方に多く出る症状です。スポーツで腕を握る・振る・捻るような動作を繰り返すことによって起こる筋肉疲労や炎症もある。 治療法:
➀まずは問診によって、痛みが出た経緯を分析する。
・その痛みはいつごろからなのか ・普段の仕事内容、動作、日常生活の過ごし方などを聞く ・痛みの強く出る動作や痛みの出る時間(寝起き・仕事中・仕事終わり等)の確認
➁施術
・座った状態で筋肉のハリ、骨格のゆがみをチェックする。(座ったまま軽く歪みを調整する) ・仰向け施術(指先、手のひらから肩にかけて腕中心の施術をしていく) ・うつぶせ施術(頚椎・胸椎のゆがみをチェックし、首・肩・肩甲骨・周り中心の施術をする)
➂終検
・座った状態で筋肉のハリ骨格のゆがみをチェックする。(初検からの変化の確認とゆがみの調整)
➃施術後の症状の見解を説明する:
・施術後の状態の説明。 ・自分でできる運動やストレッチを提案する。 ・今後の施術プランを説明

骨盤調整

生理不順・生理痛・産後の骨盤調整など女性特有の悩み 主な原因: 骨盤は子宮を守るように周りを囲んでいるため女性特有の悩みと深く関係しています。不規則な生活や、姿勢の悪さによって骨盤がゆがんでいくので注意が必要です。 また出産を経験すると骨盤が開くといわれています。様々な見解がありますが、それは骨盤のゆがみによって開いているように感じることがあるだけで、開くようなことはありません。 実際は恥骨結合が少し伸びるだけで、その後は徐々に戻っていきます。出産は命がけです。出産時に使った体力は相当なもので、時間をかけて体力は回復していきます。 その間(約6ヶ月)は体力の低下から身体は歪みやすくなっている為、育児や家事など悪い体勢を続けて生活を送っていると徐々に歪みがひどくなっていってしまい、あらゆる痛みや不調を引き起こしてしまうのです。 治療法:
➀まずは問診によって、身体のゆがみを分析する。
・身体の不調はあるか ・普段の動作、日常生活の過ごし方などを聞く
➁施術
・座った状態で筋肉のハリ、骨格のゆがみをチェックする。(座ったまま軽く歪みを調整する) ・仰向け施術(筋肉のハリや、骨格を触診しながら個々に合った施術をしていく) ・うつぶせ施術(骨盤・腰椎のゆがみをチェックし、骨盤周り中心の施術をする)
➂終検
・座った状態で筋肉のハリ骨格のゆがみをチェックする。(初検からの変化の確認とゆがみの調整)
➃施術後の症状の見解を説明する
・施術後の状態の説明。 ・自分でできる運動やストレッチを提案する。 ・今後の施術プランを説明

五十肩・四十肩(肩関節周辺炎)

ある日突然肩から激しい痛みを伴う。腕が上がらない、後ろに手をまわせないなど可動域が狭まる。 主な原因: 発症するはっきりとした原因は明らかになっていないが、猫背や巻き肩で運動不足の方に多い。 「趣味はスポーツでよく身体を動かしていたが、今はめっきりしなくなった」「よく腕を使うような仕事をしていたが仕事内容が変わり(もしくは辞めて)身体を動かさなくなった」方などは注意が必要である。 加齢による筋肉や関節の変性と血液循環の悪化により肩周辺の炎症によって腫れや痛みを伴う。 治療法:
➀まずは問診によって、痛みが出た経緯を分析する。
・その痛みはいつごろからなのか(生活環境の変化があったか) ・普段の仕事内容、動作、日常生活の過ごし方などを聞く ・痛みの強く出る動作や痛みの出る時間(寝起き・仕事中・仕事終わり等)の確認
➁施術
・座った状態で腕の上がり、可動域の確認。(座ったまま施術する) ・仰向け施術(腕から肩にかけて肩まわり中心の施術をしていく) ・うつぶせ施術(頚椎・胸椎のゆがみをチェックし、首・肩・肩甲骨・周り中心の施術をする)
➂施術
・座った状態で腕の上がり、可動域の確認。(初検からの変化の確認とゆがみの調整)
➃施術後の症状の見解を説明する
・施術後の状態の説明。 ・自分でできる運動やストレッチを提案する。 ・今後の施術プランを説明