長岡のランドマークタワーともなっている水道タンクの姿を知っている方は多いことでしょう。
しかし、その麓にある水道公園の存在はを知らないという方が多いのではないでしょうか。今回はその隠れざる魅力を余すことなくご紹介したいと思います。

長岡のランドマーク

大手大橋や長岡橋を走行してますと、ひょっこり見えてくる印象的な建物「水道タンク」は我々長岡市民にとっては古くから馴染みのある光景で、かなり高さがあるおかげで馴染みはあるが、実際その麓にある「水道公園」まで行ったことがないという方も実はかなり多いようです。

その実、私も最近までちゃんと散策してみたことがなかったのですが、実際に訪れてみると想像だにしなかった魅力のある場所でことが判明しましたの、今回こちらで紹介させて頂こうと思います。

長岡駅から徒歩で

後述しますが、目的地である水道公園にはちゃんと無料駐車場がありますので、車で行きますと非常に楽でおすすめですが、長岡駅からですと徒歩で30分ほどでしょうか。ちょうど良い運動にもなりますので、散歩がてら歩いて行かれる方も多いようですよ。

一番簡単な行き方は、まず、長岡駅前西口から大手通りをまっすぐ大手大橋に向かって歩いていきます。

途中、以前ご紹介したナデックベースを超えてもう少し行きますと、信濃川沿いに土手が広がっていますので、こちらを右手方向に向かって歩いていきましょう。

あとは簡単で、しばらく雄大な信濃川の景色を楽しんでいますと、10分程度で右手側にアスレチック施設が見えてきますが、こちらの件の施設となります。

無料駐車場完備

こちらには無料駐車場がありますので、わざわざ長岡駅から歩いてくる必要はありません。

小さなお子様連れの方にも是非きて頂きたい場所ですので、こちらの無料駐車場を是非活用しましょう。

場所が住宅街に入ったところの、少しわかりにくいのですが、職員向けの広い駐車場の奥にあるのが、一般人向けのスペースとなります。

利用可能時間は朝7時から夕方6時半までで、住宅街がすぐそこですので、あまり大きな音を立てないようにしましょう。

大人も楽しい?アスレチック広場

その無料駐車場を出てすぐのところに無料のアスレチック広場が広がっています。

もちろんお子様向けの設備かとは思いますが、思わず大人も童心に却ってしまいそうなものもあります(利用の際は自己責任で)。

雰囲気も素晴らしいところですので、お子様を連れて来られるには思考の場所ではないでしょうか。何より無料ですので。

事前に許可さえ取れば、BBQもできるようですよ。

歴史的建造物「水道局」

そして、こちらはただの公園ではありません。

シンボルにもなっている「水道タンク」やポンプ室を含めた施設諸々が国の登録有形文化財に指定されていて、その歴史を間近で感じることができます。

幾多に戦火の影響で古いものが残っていないと言われる長岡ですが、このような歴史を感じさせる建造物がポッと住宅地の中に急に現れてくるのは非常に新鮮でした。

残念ながらこの施設内への訪問は難しいようですが、外観をみて回るだけでも楽しいですよ。
この建造物周辺や周りの芝生エリアは絶好のフォトスポットとして休日ともなると多くのフォトグラファーも訪れるようですので、カメラをお持ちの方はぜひお試しください。

定期的にいろんなイベントが開催

このおしゃれで、十分なスペースがある空間ということで、定期的にイベントが開催されています。

有名なものが、こどもの日前後に見られる「鯉のぼり」で、この時期になりますと周辺にお住いの方で賑やかになっているそうです。

イベントの開催情報は市政だよりなどで報告されていくそうですので、定期的にチェックしてみると良いでしょう。

また、イベント開催日でなくても夜にはライトアップされてロマンチックな雰囲気が漂う場所ですので、是非夜風にあたって気分転換したい方にお勧めします。

新しい発見をしに行こう

今まで知らなかったのが悔やまれるほどに素晴らしい場所でありますが、やはり冬になる前にこの素晴らしさを味わってほしいと思います。

特に週末の予定がなくて困っている方や、たまには違うことをしてみたいという方は是非、一度こちらに足を運んでみてくださいね。

あなたの街の整体師にお任せ

長岡市の整体リード代表:町永 拓也

その痛み、諦めていませんか?「姿勢から健康を導く」長岡の整体リードは深刻な腰痛の痛みから生活のちょっとした不安まで、気軽に相談できるあなたの近くのパートナーでありたい。人に話すだけでも楽になることもあります。まずはお気軽にお尋ねください。

LINEからも気軽に問い合わせください
           

こちらの記事もおすすめです