防災公園と言いますと、その名の響きから少し非日常感を感じますが、そんなことは全くありませんでした。
むしろ、日常でうまく活用していきたいナイスな場所でしたので、より多くの人にその魅力を伝えられるように努力したいと思います。

長岡駅から徒歩5分ほど

防災公園とは都市などを中心に設けられたオープンスペースで、ビルなどに囲まれたエリアでこのような開けた土地は災害時の避難場所や活動拠点とされていて、非常に重要な役割を担った空間であるのです。

その防災公園が長岡市にもありますので、この場所を知っておくことはいざという時のために大事ですので、その場所を知らない方はぜひ一度その目で確かめてみると良いでしょう。

アクセスは非常に簡単で、長岡駅の西口から出て最初の大通りを左(南)に5分ほど徒歩で歩いていきますと、右手に開けた空間が現れます。こちらが件の公園で、非常に長岡駅から近いので、実際の緊急時にも役立ちそうですね。

清々しい公園

その役割の大きさはわかりましたが、ただ災害時だけに利用するなんてもったいない。訪れてわかったことですが、こちらの公園は単なる開けた土地ではなく、ちょっと息抜きをするには最高の場所でありますので、その魅力を余すことなくお伝えしていきましょう。

避難場所の拠点として、非常に広大な空間ですので、散歩するにも最適ですし、実際よくワンちゃんを連れて来られる方も多く見受けられました。

花壇はかなり丁寧に世話がされていて、通常ならば殺風景なだだっ広い空間を華やかに彩ってくれています。
平日のお昼休みにも関わらず、こちらをウォーキングしているスーツ姿の方が多いのもこういった環境の良さがあるからなのですね。

子供も連れて来たくなる

この公園の脇には子育て支援施設「ぐんぐん」もありますが、こちらにもお子さんを連れて来られる方が非常に多いです。

騒ぎたくなる年頃のお子さんでも十分に遊ばせることができる広大な敷地もさることながら、それ以外にもお子さんがこの場所を楽しめる要素が数多く存在します。

例えば、ちょっとした溜め池のような場所(溺れる心配なし)にはレバー付きのポンプのようなものがあり、これを操作することで水を組み上げて遊ぶことができたりします。

特に意味はないですが、こういったちょっとした遊び心も以外と楽しいものです。

アルビの選手も来る?誰でも使えるバスケコート

比較的最近出来たこちらの施設ですが、私が学生時代にあったら良かったなぁと少し嫉妬してしまうのが、こちらにあるハーフサイズのバスケットコートです。

まるでここはアメリカ?と思わせるようなストリートバスケを楽しめる環境が駅近くにあるなんて良い時代になったな、と改めて思います。

しかも、このコートは予約なしで誰でも使うことができるので、気が向いた時にふらっと楽しめるのが非常に良いですね。

全く知らない人とバスケでゲームをしたり、新たな交流が生まれる可能性もありますし、このようなヘルシーな環境が今後長岡に増えてくると面白いと信じて止みません。

いざという時も。暇な時も。

使い方によっては、無限の可能性を秘めているこちらのスペース。アクティブに思う存分活用しても楽しいでしょうし、ただただ、リラックスしたいという方にもオススメの場所です。

駅周辺何かと人通りも多く騒がしいですから、ふらっと息抜きにこちらでドリンクと読みかけの本を持って一服するのも最高に贅沢ではないでしょうか。

もちろん、災害時にも頼れる施設ですから、いざという時のためには一度は場所の確認がてら訪れてみてくださいね。

無料駐車場も裏にありますので、車でもぜひお越しください。

あなたの街の整体師にお任せ

長岡市の整体リード代表:町永 拓也

その痛み、諦めていませんか?「姿勢から健康を導く」長岡の整体リードは深刻な腰痛の痛みから生活のちょっとした不安まで、気軽に相談できるあなたの近くのパートナーでありたい。人に話すだけでも楽になることもあります。まずはお気軽にお尋ねください。

LINEからも気軽に問い合わせください
           

こちらの記事もおすすめです