その名を聞いたことがあっても、訪れたことがないという方がほとんどという「NaDeC BASE」は、高専生を始めとした学生のための施設と思われがちですが、一般の方にこそ積極的に活用してもらいたい魅力があるのです。
今回はその隠れた魅力を掘り下げて、長岡でのヘルシー生活に役立てましょう。

そもそもどんな施設ですか?

長岡市内の三大学一高専(長岡造形大学、長岡技術科学大学、長岡大学、長岡工業高等専門学校)から発案された長岡駅前の再開発事業の目玉で、人材育成と産業の活性化を柱に掲げた「NaDeC構想」、それを体現する場がこのナデックベースなのです。

そして、その三大学一高専に商工会議所などを加えた団体で設立された組織がNaDeC構想推進コンソーシアムで、彼らによって運営されています。

ちなみに、名前の由来はそれぞれの大学を線で繋いだ時に三角錐の形(Delta Cone)になるからだそうで、私もこの執筆時に知りました。

どこにありますか?

長岡駅前を西口から大手通りをまっすぐ大手大橋(西)に向かって、徒歩であれば5分程度の距離、大丸百貨店の跡地を利用して運営されています。

駅前からですと、アーケード通りですので、悪天候でも濡れることが少なく行くことができるのが嬉しいですね。

ホクギンを超えたらすぐ見える白っぽい建物が目的地なのですが、看板もわかりにくいので初めての人は入りにくいかもしれません。

でも、誰でもウェルカムなので気軽に入ってくださいね。

駐車場はありますか?

残念ながら専用駐車場はないので、駅前の一般駐車場を利用することとなります。
来賓の方など市からの招待で来た方であれば、市営の駐車場を無料利用のオファーを出すことが出来るそうですが、一般利用の方はその対象となりません。

どれくらい滞在するかにもよりますが、地下駐車場などアクセスが良い場所に駐車場がありますので、都合に合わせて使い分けましょう。

土地柄、徒歩や自転車で行くのが駐車時間も気にせず、良いかもしれませんね。

何をするところ?

こちらの施設は学生への授業で使われることもありますが、基本的には誰でも利用可能なコワーキングスペースやミーティングスペースがあり、お仕事で使われている方も非常に多いです。

また、コラボスペースには、様々な業界の方を招き入れてセミナーが行われていて、無料のものも多いので知っておいて損はないですよ。

そして、ものづくり工房には各種工具に加え、レーザーカッターに3Dプリンターが配備されていて、これらを使用するには事前にセミナーを受けないといけないのですが、毎回少ない枠がすぐ埋まってしまうので、気になっている方は告知が出次第、早急に申し込みをしましょう。

写真と一緒に施設を紹介します

まず、正面入り口から入っていただくと、左手に受付がありますので、こちらにあるチェックインシートに入館時間と職業、利用目的など簡単な記入を済ませます。手続きはこれだけです。

そのまま、正面へ向かうとチェアとデスクのセットが何個かありますが、こちらでは商談やミーティングに使われる方が多いです。

いつものオフィスではなく、たまには違うところで打ち合わせするのも良いかもしれませんね。

地域物産の展示がされていましたが、ちょうどこの時は製紙会社のプロダクトが展示されていました。こちらしっかりとした丈夫なケースなどに見えますが、実は紙製品らしいのです。驚きです。

コワーキングスペースにはなくてもならないと言われる電源と無料のwi-fiがありますので、ノマドワーカーさんやテレワークの方でも安心して使うことができますね。

コピー機があり、誰でも使用可能です。ちなみに学生の方は無料で使用できるとのことです。私が学生の頃にこんな施設があればなぁ、と思う今日この頃です。

そして、卓球台もあり、ピンポンすることも可能なのです。ただ、未だかつて誰もこちらで遊んでいる人をみたことはありません。一度は遊んでみたいですね。

偶然がデザインされたひらめきの場

今まで紹介してきた設備も十分素晴らしいですが、こちらの施設の一番の魅力は「何かが起きる」という驚きの出会いがあることなのです。

このような施設ですが、いままでの自分のコミュニティでは出会わなかった人たちとの出会いもあり、もしかしたらその中には自分の人生を一変させるような方との出会いもあるかもしれません。

ちなみに、よく市長もこちらで見かけるので、何か市政に言いたいことがある方は機会を狙ってみてはいかがでしょうか。

普段から出会いのある場所ですが、イベントも企画されていますので、日常に何か閉塞感を感じている人はこのような機会に足を運んで見ると、良い気分転換になりますよ。

もうすぐ閉鎖

しかし、残念なことにこちらの施設は2020年の三月にこの建物の取り壊しが決まっていて、この場所での運営は一度閉鎖という形になります。

再開発事業の一つ、米百俵プレイスでまた設営されるそうですが、肝心の建物の感性が数年先で、このナデックベースはしばらくどこかの場所を借りて行うとのことですが、今の所具体案は出ておりません。

一市民としては早くこの施設の復活を祈るばかりですが、まだ閉鎖までは時間があります。閉鎖に伴い、何か特別なイベントも企画されているとのことですので、ぜひ一度は訪れてみましょう。

NaDeC BASe
住所:〒940-0062 新潟県長岡市大手通2丁目
営業時間:月-金 9:00-20:00/土日10:00-20:00

あなたの街の整体師にお任せ

長岡市の整体リード代表:町永 拓也

その痛み、諦めていませんか?「姿勢から健康を導く」長岡の整体リードは深刻な腰痛の痛みから生活のちょっとした不安まで、気軽に相談できるあなたの近くのパートナーでありたい。人に話すだけでも楽になることもあります。まずはお気軽にお尋ねください。

LINEからも気軽に問い合わせください
           

こちらの記事もおすすめです